車両・船舶スクラップ切断機

シャーGSシリーズ

GS-202

シャー

GUZZILLA SHEAR

船舶・鉄道車両解体に最適な日本製初のアタッチメントタイプ・スクラップシャーです。特殊鋼のオールブレード仕様、増速バルブも標準搭載し、直接地面からのスクラップ拾い切りも可能です。
油圧旋回式(S)と自動旋回式(A)2タイプの旋回方式をラインアップしました。

Sタイプ

油圧旋回式

Aタイプ

自動旋回式

特長 - Feature -

シャー特殊鋼ブレード

特殊鋼ブレードを搭載

  • 先端刃には二面使用が可能なひし型の特殊鋼ブレード(特許取得済)を搭載。
  • 固定アーム側には靱性に優れた特殊鋼ブレードをコの字型に配置し、各ブレードは二面または四面使用が可能です。
  • こだわりのブレードを搭載した、オールブレイド仕様ならではの切れ味をご体感ください。
シャー

増速バルブを標準搭載!
極小クリアランスでステンレスも強力切断

  • アーム閉じ側に増速バルブを標準搭載。
  • 大型シリンダによる広い開口幅とハイパワーで、鉄骨・スクラップの切断作業が楽に行えます。
  • 固定アーム先端には摩耗防止用の特殊鋼プレートを配置。アタッチメントの摩耗を気にせず、地面から直接スクラップを拾い切りすることが可能です。

仕様図 - Dimensional Drawing -

仕様 - Specification -

型式 GS-202S
本体クラスの目安(ton) 20 - 22
旋回タイプ S/A
最大使用圧力(MPa) 31.4
本体長さA(mm) S:2600
A:2600
最大開口幅B(mm) 520
ブレード長C(mm) 490
先端圧砕力D(kN) 1210
中央圧砕力E(kN) 2410
質量(kg) S:2460
A:2460

※ 旋回タイプ【F:フリー旋回式 S: 油圧旋回式 A:オートマ旋回式】

※ Sタイプへは、2往復の油圧配管が必要です(但し、旋回中の背圧が2MPaを超える場合、ドレン配管が必要です)。

※ Aタイプへは、1往復の油圧配管が必要です。

※ 使用圧力が低い場合、旋回不能になることがあります。

※ 本アタッチメントを搭載する油圧ショベルには、アームの補強をおすすめします。

※ クラスが異なる油圧ショベルには取付けることができません。

※ 仕様は予告なく変更する場合がございます。